A downloadable game for Windows and macOS

When game systems are authored to suit the message of the work, the message becomes the medium. 

Culmination: Systems of Expression is my college honors thesis game, and a prototype of the full project currently in development. It combines all the skills I have built up over my undergraduate career, including making films, games, writing, directing, editing, and so on.

It is a multimedia experimental work that attempts to thematically connect and analyze the mediums of film and digital games as expressions of personal experience by using a dynamic shifting-medium design philosophy. 

It also serves as a sort of design manifesto for my future projects.

It serves to address the questions of:

  1. how video games and film are related as mediums,
  2. how mediums themselves serve as gateways to forms of experience,
  3. how experience and creativity are linked,
  4. and what I believe the future of game design to be.

Above all, by juxtaposing scenes made of different mediums in a single work with
multi-genre game design, this project posits game genres and systems themselves as individual mediums of expression, that, when combined, allow for games to become multi-medium texts.

The story involves a student of Hunter College going through their day, switching between the real, the social, and the internal. Each scene is a new medium or a new genre of game, with new rules, control schemes, and camera angles. 

----------------------------------------------------------------------------------------

This project was made under the supervision and guidance of Professor Ricardo Miranda and Professor Christopher Chung of Hunter College, City University of New York.

 The 3D models are a mix of work between myself and Steven Banh.

The music was composed by Moses Levich, and can be found here

https://www.youtube.com/playlist?list=PLSyz0zTJAJrV4Q1msjwMY9TJO3PaeyCqE

作品が伝えたいメッセージに合わせてゲームシステムが書かれる場合、そのメッセージはメディアになる。

Culmination: Systems of Expression』は、大学の卒業論文のために作り上げたゲームであり、現在開発中プロジェクトのプロトタイプである。映画制作、ゲーム制作、脚本、監督、編集など、私が学部時代に培ったすべてのスキルを結集したものだ。

マルチメディアを駆使した実験的な作品として、ダイナミックなシフティング・メディア・デザインの哲学を用いて、個人的な経験の表現方法として映画とデジタルゲームというメディアをテーマ的に結びつけ、分析しようと試みた成果である。

また、将来的なプロジェクトに向けたデザイン・マニフェストのようなものとも言えるだろう。

当作品は、次のような疑問を解決するために設計されている。

  1. ビデオゲームと映画はメディアとしてどのような関係にあるのか
  2. メディアはどのように経験の形へのゲートウェイとして機能するのか
  3. 経験とクリエイティビティはどう結びつくのか
  4. これからのゲームデザインはどうあるべきか

そして何より、異なるメディアで形作られたシーンを単一の作品に並置し、マルチジャンルのゲームデザインを実行することで、ゲームのジャンルやシステム自体を個々の表現メディアとし、それらを組み合わせることでゲームをマルチメディアテキストとするプロジェクトである。

ストーリーは、ゲームを通して、現実と、社会と、内面な経験モードを実証しながら、ハンター大学の学生の一日を描いたものである。それぞれのシーンは、新しいルール、コントロールスキーム、カメラアングルで、新しいメディア、または新しいジャンルのゲームを作り上げている。
----------------------------------------------------------------------------------------

本プロジェクトは、ニューヨーク市立大学ハンターカレッジのリカルド・ミランダ(Ricardo Miranda)教授とクリストファー・チャン(Christopher Chung)教授の監督・指導のもとで制作したものです。

3Dモデルは、私とスティーブン・バイン(Steven Banh)氏の作品をミックスしています。

楽曲の作者はモーゼズ・レヴィッチ(Moses Levich)氏(曲はこちらからご覧いただけます)です。

https://www.youtube.com/playlist?list=PLSyz0zTJAJrV4Q1msjwMY9TJO3PaeyCqE

Updated 29 days ago
StatusPrototype
PlatformsWindows, macOS
Authordwardmangames
TagsExperimental, thesis

Download

Download
https://drive.google.com/file/d/1as53PbuzIWHyOfockDws77M2Y8JxDnVv/view?usp=sharing
Download
https://drive.google.com/file/d/14A9wibtE_ORycepIEVd-UNbljU5SNZiF/view?usp=sharing

Leave a comment

Log in with itch.io to leave a comment.